HOME>特集>住宅を格安で建築するために資材や工法を選べる企業

平屋の魅力が伝わる

夫婦二人で暮らすために小さな平屋を建築したいと考えた時に、最適なプランを提案してくれるのが堺の工務店です。20坪ほどの広さの平屋なら1500万円から2000万円ほどの相場で建築できて、老後の暮らしを考えた設計にしてもらえます。住宅内をバリアフリー設計にするだけでなく、玄関先にスロープを設置することで車イスに乗ったまま移動しやすいデザインに調整するなど、暮らしやすさを重視した平屋が格安で手に入ります。見た目がシンプルでコンパクトな住宅にしてほしいと要望を伝えるだけで、デザインの例をいくつも提示してもらえるのも魅力です。

部屋数を増やしやすい三階建て住宅

小さな土地しか購入できなくて部屋数が少なくならないか心配になったら、三階建ての住宅を建築する技術を持つ堺の工務店を頼ってください。三階建ての住宅は二階建てよりも重量があるので建築前に地盤を強くする必要があり、100万円から200万円ほどの地盤改良費用を追加で支払う必要があります。構造計算書の提出に20万円から25万円ほどかかるので、どれだけの予算を用意すればいいか分からない時には諸経費を計算に含めることも重要です。20坪の土地に三階建ての住宅を建てる場合は、建設工事費の相場は4000万円から5500万円が相場となっていて、デザインによって費用は大きく変わります。

広告募集中